(c)  2017 Kazuhiro Hashimoto

  • w-facebook
  • Twitter Clean

FM KITAQの60分番組にゲスト出演

May 5, 2017

プレイヤーズオフィス太陽と月 橋本和宏です。

 

いつもはパーソナリティとして番組をやっている、

ここ・福岡県北九州市のコミュニティラジオ局「FM KITAQ」

 

先日、4月17日のことですが、

めずらしくゲストとして番組「マイライフ マイビジネス」にお招きいただき、

思い切り自分の話をさせてもらいました。

 

 

 

 

話の内容は、かいつまんで言うと、こんな感じ。

 

・老舗の食べ物屋の跡取りに生まれる

・学科は国語が得意だった。とくに古文、漢文

・新卒で入った、大手機械メーカーのこと

・月に3回のアメリカ出張を含む長時間労働で疲れ果て、退職

・人生について深く考えたくなり、九州大学の大学院で心理学の研究をはじめる

・人の行動や、その成果は、その人がもつ「能力や人格、努力のレベル」などの内部要因ばかりで決まるのではない

・はたで見ている人からは計り知れない、状況や環境などの外部要因が実は重要

「内部要因と外部要因のフィット」が最重要ポイント

・しかし、往々にして外部要因は見落とされ、その人がもつ内部要因ばかりがクローズアップされる。

・これが、みんな大好きな「人物評」というやつ

・しかし、「環境にフィットしているかどうかが問題」なのだから、軽々に「人」のことを(あるいは自分のことも!)良いだの悪いだのと、評価するものではない

・修士論文は「リーダーの人望」についてまとめた

・人望があるかないかも、そのリーダーのスタイルと、外部要因(たとえば部下の性格)とのフィットで決まる

・たとえば、自信のある部下は、「任せてくれるが失敗はフォローしてくれる上司」に人望を感じる

・自信のない部下は、「ぐいぐい引っ張ってくれる上司」に人望を感じる

・この研究結果からもわかるように、「どんな状況でも成果を挙げるリーダー」など存在しない。状況とのフィットしだい。

・自分の行動や成果も、状況しだいで決まる

・逆に言えば、どんな状況であろうと、自分のことは無条件に尊重するほうがよい

・これまではガリガリ勉強してきたが、それはもしかしたら、自分のことを無条件に尊重できていなかったからかもしれない

・博士課程の途中で父親を亡くし、研究をやめて社長を継ぐ。以来8年。

・より自分らしい人生を求めて、会社を譲渡し、自分のオフィスを立ち上げ。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 18, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square